エスカトンジャッジメントの意味や弱体化の方法、避け方について紹介しています。

エスカトンジャッジメントは必殺技の中でも意味を調べられるという特殊な事例…

「エスカトン」というワード自体が気になりますよね??

今回はエスカトンジャッジメントの意味と弱体化や避け方や豆知識的な部分もお伝えします。

エスカトンジャッジメントの意味とは?避け方や弱体化について

{

この記事では、アルバトリオンの『エスカトンジャッジメント』の上記3つをメインに紹介しています。

『エスカトンジャッジメント』の意味はギリシャ語から?

エスカトンジャッジメント 意味 弱体化 防ぎ方

エスカトンジャッジメントの意味で「ジャッジメント」の方は誰でもイメージしやすいですが

聞く機会の無い「エスカトン」この言葉がどういう意味であるか?が重要です。

エスカトンジャッジメントの意味とは?

エスカトンジャッジメントの意味を直訳すると「最終審判」もしくは「究極の審判」ですが

私はエスカトンジャッジメントの意味を『最後の審判』という表現にしたいですね。

アルバトリオンの必殺技であるエスカトンジャッジメントの仕様に相応しいネーミングであると思います。

エスカトン(εσχατον)とはギリシャ語のようで「最終の」「究極の」という意味があるようです。
(みんなで作るネーミング辞典様より引用)

『エスカトンジャッジメント』の避け方は?

エスカトンジャッジメント 意味 弱体化 防ぎ方

エスカトンジャッジメントは発動してしまうので「避けれない」

エスカトンジャッジメントを発動させずにクリアするというのはほぼ不可能です。

アルバトリオンのエスカトンジャッジメントは防げないので、正に必殺技に相応しいんですね。

『エスカトンジャッジメント』を避けるのではなくて

弱体化させて『エスカトンジャッジメント』の威力を軽減させて防ぐ!

ということがアイスボーンのアルバトリオン戦で重要なポイントで、エスカトンジャッジメントへの対策になっています。

どんな避け方でも無理です(緊急回避、ガード、転身・不動の装衣、ミツムシ)

アルバトリオンのエスカトンジャッジメントの仕様(ダメージの仕組み)はナナテスカトリのヘルフレアをも上回る、超高速スリップダメージです。

  • 緊急回避やガードといった、モンハンの基本的な回避動作では当然防げない
  • 「転身の装衣」や「不動の装衣」もエスカトンジャッジメントの対策にならない
  • アルバトリオンのクエストでは、「モドリ玉」が使用不可となっているのでキャンプに戻ることは不可
  • スリップダメージのため根性の発動はない
  • ミツムシ(オトモ)もジャッジメントには発動しない
スポンサーリンク

エスカトンジャッジメントは弱体化しないと即死なので、威力を軽減しよう!

エスカトンジャッジメント 意味 弱体化 防ぎ方

アルバトリオンのクエストに行けば、1~2回はエスカトンジャッジメントを耐えなければいけません。

弱体化無しのエスカトンジャッジメントの威力はハンターの体力ゲージ数本分のダメージに匹敵し、HPの減少速度も即死級です。

弱体化には氷属性か火属性の属性ダメージがおすすめ

エスカトンジャッジメントを弱体化させるには、属性ダメージを与えてアルバトリオンの抑制を成功させなければいけない。

ここで大事なのがアルバトリオンの属性肉質ですが、これはこちらの記事にて解説。

どうして『アルバトリオンに氷属性や火属性がおすすめなのか?』がハッキリと分かります。

抑制段階は3つに分かれる(受付嬢のセリフ)

「アルバトリオンの力の抑制順調です!」

1段階目ではこのセリフが出る。

ここまでくればエスカトンジャッジメントで即死することは無くなったので、HP200の状態から「アステラジャーキー」「秘薬」「癒しの煙筒」での回復が間に合う。

「アルバトリオンの力が大きく抑え込まれています!」

できれば2段階目までの抑制に成功しておくと、HP200の状態で耐えることができ、安心できる。

「アルバトリオンの力が十分に抑え込まれました!」
3段階目で最大までエスカトンジャッジメントを軽減。ここまで弱体化させればもはや驚異ではない。
スポンサーリンク

エスカトンジャッジメントの2回目や3回目の防ぎ方は?

アイスボーン アルバトリオン 攻略 対策

炎活性・氷活性・龍活性の3属性に変化するアルバトリオンのエスカトンジャッジメントの2回目の防ぎ方の手順です。

2回目以降のエスカトンジャッジメントは龍活性時にアルバトリオンの角を破壊し、属性を固定させます。

エスカトンジャッジメントの2回目の防ぎ方は1回目の角破壊が条件!

エスカトンジャッジメントの防ぎ方・手順
クエストに合わせて、属性ダメージを与えて抑制を成功させる
アルバトリオンが龍活性状態へ(角破壊のタイミング)
角破壊(エスカトンジャッジメントの発動後の活性状態がクエスト開幕の活性状態になる)
エスカトンジャッジメント発動
①の手順へ戻る

※一部の武器では必ずしも「角破壊」が条件になりませんが、多くの人にとって「角破壊」は重要なポイントです。

エスカトンジャッジメントは何回までは耐えられる?

アルバトリオンの角は2回破壊できるので、3回目までのエスカトンジャッジメントは耐えることができる。

1回目のエスカトンジャッジメント:威力弱体化→角破壊→エスカトンジャッジメント耐える

2回目のエスカトンジャッジメント:再び有利属性で威力弱体化→角破壊→エスカトンジャッジメント耐える

3回目のエスカトンジャッジメント:威力弱体化→角破壊はできない→エスカトンジャッジメント耐える

一応このような形ですが、最近では1回目か2回目までの発動で終わります。

当サイトで紹介している対策装備を使用すれば、長くて15分前後でクリアできるケースが多く、短期決戦が望ましい。

エスカトンジャッジメントはソロでは対策しなくてもOK

私のアルバトリオン初クリア時のツイートですが、このときはエスカトンジャッジメントの仕様が分からず、対策してません。

その代わりソロでは保険を付ければ3回乙ることができるので、「不屈」スキルを付けてゴリ押ししました。

マルチでは4人参加の場合、1回エスカトンジャッジメントを防げないだけで全乙=クエスト失敗になってしまいます。

マルチでは対策、ソロでは自由にやりましょう。

エスカトンジャッジメントは耐える方法がある?

・早食いLv3
・広域
アステラジャーキー
・癒しの煙筒
・体力の装衣
これらのスキル・アイテムを合わせて使用することでエスカトンジャッジメントを弱体化無しで耐えることができるようですが…
エスカトンジャッジメントの耐え方にこだわるのではなく、普通に対策装備を使用したり、何回もチャレンジしてアルバトリオンを倒すことをおすすめします。
体力の装衣や癒しの煙筒は使えなくはないですが、転身の装衣や不動の装衣、回避の装衣などの方がおすすめです。
およそ1000ダメージと思われるエスカトンジャッジメントの威力を耐えるのは凄いと言えば、凄いんですけどね。

エスカトンジャッジメントの対処:発動時の距離について

エスカトンジャッジメントの対処としてはアステラジャーキーや秘薬など回復までにかかる時間が短いアイテムの使用で対処できます。

発動時はアルバトリオンがエリア中央へ行き、発動前の準備モーションを行いますが

エスカトンジャッジメントのダメージ量はアルバトリオンと近い距離と遠い距離でダメージは変化しません。

そのため、体力がに余裕があるならこの予備動作の間に攻撃をしても良いですし、アルバトリオンとの距離を詰めていき武器の切れ味回復などに時間を使った方が良いです◎

エスカトンジャッジメントの弱体化と龍属性は相性が悪い

こちらの記事にアルバトリオンの属性肉質表をまとめていますが、私が示した数値ではない方が皆さんも信頼できるはずです。

とにかくエスカトンジャッジメントの弱体化やアルバトリオンの抑制には「龍属性」武器は相性が悪くおすすめではありません。

デベロッパーズダイアリーなどの事前情報の「属性武器の使用のおすすめ」や「ハンターノート」の弱点属性がミスリードしているように思います。

まとめ

アルバトリオン対策装備

アルバトリオン対策装備を現在作成中です!よろしければご覧ください(^^)

エスカトンジャッジメントの弱体化や抑制がスムーズに行える「火属性」と「氷属性」の装備のみを紹介しています。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事