MHWアイスボーンのムムエエムの太刀装備に災禍転福のスキルを組み合わせた明けの死星などにおすすめの太刀装備を紹介しています。

ムムエエムとはムフェト×アルバトリオンの組み合わせ防具の名称ですが、アイスボーンの太刀装備の中でも中々強いですよ!

この記事では以下のような流れで進んでいきます。

  • ムムエエムの特徴や強さ
  • ムムエエムの太刀装備(災禍転福型)の装備紹介

ムムエエムの太刀装備『ムムエエムとは?』

まずはムムエエムとはどういった装備になるのか、ムムエエムの特徴や強い点や弱い点について太刀装備の観点から紹介していきます。

今回は皇金太刀とムムエエムを組み合わせた装備ですが、他近接武器やアルバトリオンの武器を使用する場合でも活かせる装備となっています。

スポンサーリンク

ムムエエムとは?ムフェト×アルバトリオンの組み合わせ防具である

ムムエエムという呼ばれ方や名称は有名なカブカカブ装備と同じように、防具(モンスター)の頭文字を取った呼び方です。

名前自体に特に意味はありませんが「ムムエエム」の場合ではムフェトとアルバトリオンの防具を3部位・2部位組み合わせた装備となります。

会心撃【属性】が武器備わっている皇金武器や元々属性値の高い武器とムムエエムは相性が良い使い方ですね。

ムムエエムの特徴①ムフェト防具シリーズスキルの龍脈覚醒を発動

ムムエエムはムフェト防具を3部位以上装備しているので「龍脈覚醒」のシリーズスキルが発動します。

これにより抜刀中に会心率+20%と武器の属性値が上昇します。

会心率の補正も大きいですが、属性ダメージが重要なアルバトリオンや属性メインで攻撃をしたいときにムムエエムはおすすめです。

ムムエエムの特徴②アルバトリオン防具シリーズスキルの耐性変換【属性】を発動

アルバトリオンの防具により、防御ステータスの属性耐性値に応じて武器の属性値が上昇します。

どこまで属性耐性の値を上げるか?は好みですが、ただ属性ダメージや属性やられに防御面で対策するだけでなく属性攻撃面が上昇することもムムエエムのメリットの1つ。

ムムエエムの特徴③デフォルトで龍耐性が20以上あるので龍やられにならない

龍やられの攻撃をしてくるモンスター自体が限られていますが、対アルバトリオン戦では一番解除したい「龍やられ」にデフォルトの状態でならないことが大きいです。

その他の属性耐性もマイナス値はなく、ネコ飯の野菜定食で属性耐性を上げたり装飾品で補うことで様々な属性やられを無効化して戦うことができます。

※今回の装備は龍やられにならないことに注目しつつ、アルバトリオンの他の状態異常攻撃を逆手に取る形で「災禍転福」を加えています。

スポンサーリンク

ムムエエムの強い点やメリットはどこにあるか?

ムムエエムの強い点やメリットはどこにあるのか?実際に太刀装備を使ってみて思ったことを箇条書きでまとめます。

  • 龍やられにならないので属性ダメージを安定して出すことができる
  • 高い火力を出しつつも、特に属性に対しての防御面で硬さがある
  • ネコ飯の野菜定食や装飾品で様々なモンスターにムムエエム装備で対策ができるのが楽

ムムエエムと相性の良いモンスター

参考までにムムエエムの組み合わせ防具と相性の良いと感じたモンスターを紹介。

  • アルバトリオン
  • ネロミェール
  • イビルジョー

ムムエエムの弱い点やデメリットはどこにあるか?

次にムムエエムの弱い点やデメリットについてです。強いので弱いというよりは弱点ですかね。

  • ムフェトの龍脈覚醒による自傷ダメージ
  • 達人芸が無いことによる「武器の切れ味」に対しての対策
  • 硬い=ゴリ押しではない
  • カブカカブ装備と火力はさほど変化しないので優劣を付けづらい

装備構成や活かし方、立ち回り、カスタム強化などの面で敷居の高い装備に感じます。

ムムエエムの太刀装備「災禍転福」型で明けの死星を攻略

ムムエエムの特徴について少し長くなりましたが、ここでムムエエム太刀装備の紹介です。明けの死星を攻略するのにもおすすめ装備です。

他のモンスター対策についてはお好みで装飾品などを変更して組んでみてください!

ムムエエム装備で切れ味の対策となる剛人研磨も使用しているので使いやすいですよ(^^)

ムムエエム太刀装備:災禍転福・回避性能型

ムムエエム 太刀装備

1つ目のムムエエム太刀装備は災禍転福と回避性能をLv3で積んでいます。

会心率は下記で紹介するものも同様で、納刀中の会心率30%+龍脈覚醒で20%+傷有り弱点特攻+50%で100%です。

怒り時の会心率上昇と火力上昇のため挑戦者Lv5を「挑戦者の護石」で付けています。

災禍転福と回避性能×太刀について

災禍転福Lv3ですがこれについては個人的な好みです。アルバトリオンくらいしか頻繁に状態異常になれるモンスターがいないのでレベル3まで災禍転福を振りたいからって感じです。

回避性能Lv3ですが、通常太刀であれば回避性能はあまり使用しません。ただアルバトリオンに対しては安全なフレーム回避を行う意味で回避性能は良いスキルと言えます。

装飾品難易度が高い!

「転福・体力珠」を3つ使用しているので、装備構成の装飾品難易度が高く作りづらいです。

その割には災禍転福のLv3まで上げた恩恵というのは攻撃力の面では感じづらいので、以下で紹介する装備の方が作成もしやすいかもしれません。

ムムエエム太刀装備:火属性特化型

ムムエエム 太刀装備

こちらのムムエエム太刀装備の方が無駄なく、コスパも良くスキル構成をした感じですかね。

これでも回避性能Lv1が付いているので、結構大きいです。

火属性攻撃力を最大レベル6まで上げた太刀装備

皇金の太刀・火にスロットが無いことから、他の装備や属性でも最大レベルまで属性値を上げることができる太刀装備です。

これにより抜刀時で火属性の値は「1000」になり、オマケで入ってる災禍転福が発動すれば+30されます。

画像では装衣に「火炎珠」が入っていますが、装衣無しで属性レベルは最大まで上がっていますので、自由なスキルを入れることが可能です。

災禍転福のレベル1の攻撃力上昇が大きい

属性については最大まで上げているので、攻撃力+12上げることができる「災禍転福」レベル1を積んでいます。

災禍転福はレベル1でも攻撃力が12上昇し、攻撃Lv4の攻撃上昇値と同じで発動さえすれば、コスパの良い装飾品です。

ムムエエムなど属性型の太刀装備についてとまとめ

ムムエエム太刀装備はアルバトリオンやネロミェールなど状態異常を対策できる装備できますし、使用者の好みによって属性耐性を上げるかどうかで攻撃と防御の調整を行えるのでスキル構成でオリジナリティが出る装備です。

この構成は他の近接武器・皇金武器でも同様に組み合わせることができ属性ダメージを重視したい場合に効果的です。

太刀の場合は大技である「兜割り」に属性ダメージが乗らないので、今回のムムエエム太刀装備やムフェトやアルバトリオンの組み合わせ防具の「属性型の太刀装備」というのに疑問もあるかと思います。

属性型の太刀装備の使い方について

属性型の太刀装備を使う場合はやはり基礎攻撃力は覚醒太刀や臨界ブラキ太刀に劣ってしまいますから「属性ダメージ」と攻撃力をスキルや立ち回り・使い方で補うことが重要です。

スキルとしては今回のように災禍転福や挑戦者で補うことで、皇金武器でも物理ダメージが伸びます。

属性型太刀の使い方としては「兜割り」の乱用を避けて練気ゲージ赤の時間を長めに持つことを私は立ち回りで意識しています。

もちろんチャンスでは「兜割り」をしますが、弱点に当たらない場合などは無暗に使わずに練気ゲージ赤の状態を維持できるのが1つの使い方のコツかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事