ストームスリンガーのおすすめ装備を紹介しています。ストームスリンガーのおすすめ装備(火力特化や破壊王、集中)などに分けて紹介しています。

またストームスリンガーを使用する際の注意点として簡単な『ストスリQ&A』を作成しました。

この記事はストームスリンガーの当時のおすすめ装備の完成度と私のストスリの理解が甘かったため、2020年8月25日に完全リニューアルさせました。

この記事の目次

ストームスリンガーのおすすめ装備【モンハンアイスボーン】

ストームスリンガーを使用する場合はムフェト(龍紋)一式の防具がおすすめというか現時点で一強の防具です。ムフェト一式以外の防具の使用(例・シルソル)はおすすめできません。(火力が落ちるため)

従って、ここで紹介するストームスリンガー装備はどれもムフェト一式です。

ムフェト周回用のストームスリンガーのスキル構成のままの形で他クエストに行く人もたまに見かけますが、しっかりスキル構成すれば対策もでき、火力も上がるので面倒臭がらずにマイセット登録しておくと便利です。

集中有りの火力特化型構成(攻撃Lv7・逆恨みLv5・集中Lv3)と装飾品

装備(①などは装飾品空きスロット)装飾品
ストームスリンガー(逸品)④短縮・体力珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β④①①短縮・体力珠、雷光珠、攻撃珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封鎧β④②逆上珠Ⅱ、逆上珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β④②②逆上珠Ⅱ、短縮珠、攻撃珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封帯β④①攻撃珠Ⅱ、攻撃珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β④②①

特赦珠Ⅱ、攻撃珠、攻撃珠

雷光の護石Ⅴ-

ストスリに慣れている人へおすすめのスキル構成と装飾品の交換ポイント

体力増強を1つ削ったことで、攻撃Lv7・逆恨み・集中を発動させました。ソロやストームスリンガーのタイムアタックなど数分で終わるクエストの場合は「集中」のスキルが役に立ちづらいので削れるスキルです。

ちなみに集中を削ることで挑戦者を入れられる枠が出てくるので、火力をさらに上昇させることができます。

体力増強のスキルも削れば「逆上珠Ⅱ」や「挑戦者Ⅱ」の装飾品が候補として挙がります。

イビルジョー対策装備:属性やられ耐性レベル3の構成と装飾品

装備(①などは装飾品空きスロット)装飾品
ストームスリンガー(逸品)④雷光珠Ⅱ
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β④①①雷光珠Ⅱ、雷光珠、雷光珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封鎧β④②逆上・体力珠、逆上珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β④②②逆上・体力珠、逆上珠、逆上珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封帯β④①逆上・体力珠、攻撃珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β④②①

耐属・攻撃珠、特射珠、特射珠

攻撃の護石Ⅴ-

イビルジョー×ストームスリンガーは最も相性が良い相手だが龍やられに注意

イビルジョーとストームスリンガーの相性はモンスターの中でもトップクラスに相性が良いですが、装飾品の耐属珠により「龍やられ」による雷属性攻撃力の大幅ダウンを対策しています。

ストームスリンガーの特殊弾で狙う場所は主にイビルジョーの胸部分。それ以外だと与えるダメージの減少が目立つので、よく狙いましょう。

ソロやマルチであってもイビルジョー戦のストームスリンガーのクリアタイムは非常に早くなるので「集中」スキルを削っています。

挑戦者Lv5は怒り時に攻撃力の上昇が20に対し、攻撃Lv7は21の上昇なので挑戦者よりもおすすめです。

装飾品の難易度も非常に低く、イビルジョー対策用におすすめのストームスリンガー装備です。

サブウェポンの電撃弾はイビルジョーに貫通させるようなイメージで立ち回ります。

ムフェト周回用のストームスリンガー装備①破壊王・集中レベル3型

装備(①などは装飾品空きスロット)装飾品
ストームスリンガー(逸品)④短縮・体力珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β④①①短縮・体力珠、特射珠、特射珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封鎧β④②短縮・体力珠、逆上珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β④②②逆上珠Ⅱ、重撃珠、重撃珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封帯β④①逆上珠Ⅱ、雷光珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β④②①

攻撃珠Ⅱ、重撃珠、攻撃珠

雷光の護石Ⅴ-

ムフェトジーヴァのエリア1、2、3と複数エリアでストスリを使用する場合に

護石は「雷光の護石Ⅴ」がおすすめで「逆上の護石Ⅴ」を使うよりも良いスキルで装備構成できるはずです。

ムフェトジーヴァの周回に必須スキルである「破壊王」をレベル3で積んでおり、エリア1からエリア2、3など複数エリアでストームボルトを撃つために「集中」スキルをレベル3にし、ゲージ全回復のクールタイムを約20秒ほど早めます。

ムフェトジーヴァとストームスリンガーの相性も最高クラスで上手く扱うことができれば、対ムフェト装備として最高クラスの装備です。

よくストームスリンガーを暴発して致命傷となる自傷ダメージを負ってしまう方は慣れるまでムフェトジーヴァでストームスリンガーは使用しない方がよいでしょう。

ムフェトジーヴァエリア1での運用の場合は装飾品を交換

ムフェトジーヴァのエリア1を約2分程度で終わらせることができ、その後のムフェトの尻尾切断や胸部破壊に武器チェンジを行う方は上の装備の集中スキルがスキルの入れ替え候補。

「短縮・体力珠」を「重撃・体力珠」に変更し、破壊王レベル3を維持しながら空いた装飾品枠には「攻撃珠」を積むのもおすすめです。

導きの地でストームスリンガーを使う場合でも破壊王は活きる+地質学を入れてみる

導きの地でストームスリンガーを使う場合も破壊王型のストームスリンガーは落とし物を部位破壊により狙うことができます。

ただ、使用できるモンスターが限られてくるのであまり導きの地で使う人は見たことがありませんね。

ジンオウガ亜種対策装備:咆哮(小)を耳栓で防ぎ、必殺技を回避!

装備(①などは装飾品空きスロット)装飾品
ストームスリンガー(逸品)④防音・体力珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β④①①防音・体力珠、特射珠、特射珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封鎧β④②防音・体力珠、逆上珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β④②②逆上珠Ⅱ、短縮珠、短縮珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封帯β④①逆上珠Ⅱ、雷光珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β④②①

攻撃珠Ⅱ、短縮珠、攻撃珠

雷光の護石Ⅴ-
「防音・体力珠」が3つ必要だがジンオウガ亜種の咆哮を防ぎ必殺技の回避、攻撃も安定しやすい

ジンオウガ亜種は咆哮(小)なので耳栓レベル3により咆哮を防ぐことが可能です。そのため火力をあまり落とすことなくストームスリンガーの装備を組むことができます。

この装備では装飾品でややレアな「防音・体力珠」が3つ必要ですが、ジンオウガ亜種の咆哮を気にすることなくストームスリンガーの特殊弾の攻撃チャンスを増やすことができるため非常におすすめです。

またジンオウガ亜種の必殺技・大技は近接・ガンナー共に即死級のダメージであり、その予備動作の咆哮を回避できるので安定しやすいのが特徴です。

立ち回りとしてはジンオウガ亜種も雷属性が弱点ではあるのですが、龍光纏い状態と通常時で特殊弾のダメージが大きく異なります。

龍光纏い状態にダメージを稼ぎやすいのでそこを意識して立ち回りをするとと電撃弾をしっかり貫通させることが重要になってきます。

スポンサーリンク

ストームスリンガーにおすすめのスキル・装飾品

ストームスリンガーにおすすめのスキルを紹介しています。ここでも装備はムフェト一式(龍紋)型を想定した上でおすすめしています。

雷属性攻撃強化Lv6(雷光珠):特殊弾に効果が乗る+電撃弾使用時

ストームスリンガーに必要な雷属性攻撃強化のレベル数やどれが最適なのか?というのが実装当初から話題となりましたが、今では「雷属性攻撃強化Lv6」が主流となっています。

ストームスリンガー装備にまず付けるべきスキルの1つです。

ストームスリンガーの装備構成時も現時点では「雷光の護石Ⅴ」を付けるところから始めるとスキル構成がまとまります。

特殊射撃強化Lv2(特射珠):特殊弾に効果が乗る

ストームスリンガーの特殊弾(ストームボルト)を使用する際に必須のスキルです。ストームスリンガーは特殊弾以外の運用はまず無いのでこちらもLv2にします。

特射珠Ⅱがとても出にくい装飾品となっているので、1スロットの特射珠の使用がおすすめ。

逆恨みLv5(逆上珠):龍脈覚醒と相性が良い

逆恨みはガンナーの攻撃であれば着弾時に効果が適用されるので、ムフェト一式(龍脈覚醒)と非常に相性が良いスキルです。

逆恨みLv5の効果で攻撃力が+25されるので、ストームスリンガーの火力スキルとして第一候補。

スキル構成時、「逆上の護石Ⅴ」は使わず装飾品だけで付けることが多いです。

集中Lv3(短縮珠):特殊弾のクールタイム短縮

ストームスリンガーと集中についての記事です。

以前までは必須系のスキルかと感じていましたが、今は相手や使用するクエストによって変えていくのも面白いと思っています。

装飾品では短縮・体力珠を入れたりしています。

挑戦者Lv5(挑戦珠):攻撃力+20だが…

前まで挑戦者Lv5のストームスリンガー装備も私は使用していましたが、今は火力補助に使っています。

挑戦者有りのストームスリンガー装備ももちろん弱くはないです。

ただ攻撃力に特化させる場合、攻撃Lv7にすれば攻撃力の上昇値が+21で常時発動可能で「挑戦者」を使いたい相手がイビルジョーくらいんですね。

他スキルの兼ね合いやクエスト時間がどれくらいかかるかによりますが、火力特化型のストームスリンガーなら攻撃をLv7にしたい。

スポンサーリンク

ストームスリンガーQ&A(会心などについて)

ストームスリンガーのQ&Aです。もしかしたらまた間違っているところもあるかもしれませんが、色々調べたり口コミをいただいた結果です。

ストームスリンガー装備でムフェト以外の防具はある?

例えばシルバーソル(シルソル)の真・会心撃などが気になる方もいると思いますが、ムフェト一式の防具以外の選択肢は現状ありません。

ストームスリンガーに回復カスタム逆恨みの効果は乗る?

私も勘違いしていたポイントです。

ストームスリンガーに限らず、ムフェト一式型など龍脈覚醒で自傷ダメージが発生するガンナー装備は逆恨みの効果は攻撃前の体力がMAXだったとしても乗ります。

理由と仕組みは「モンスターに着弾したときの攻撃力」が計算されるからです。

そのため回復カスタムで回復してるから逆恨みの効果が乗らないということはありません。

ストームスリンガーの会心率を高めるのは意味がある?(龍紋一式装備を仮定とする)

ストームスリンガーに会心率を高めるスキルはほぼ意味がありません。

理由は属性ダメージに会心は効果が無いからです。会心率が適用されるのは物理ダメージのみで属性ダメージは一定です。

そのため、ストームスリンガーのダメージや火力上昇を狙いたいなら「会心率」ではなく「攻撃力」を伸ばした方が効率が良いです。

会心撃は「会心撃」というスキルがあるという条件の話になるのでそうなると会心率の重要性は変わります。

元々、力の解放のスキル×ストームスリンガーの記事でした

この記事の元々は力の解放とストームスリンガーを活かした会心率100%の~という記事でした。

色々調べたりしながら、試行錯誤していく間に自分でもダメな記事だなと思ったので今回このような形で完全リニューアルしました。

もしそのときに書いた私の記事を参考にストームスリンガーの装備を組んでしまった方がいたら、知識不足でご迷惑をお掛けしました。申し訳なかったです<m(__)m>

まとめ

ストームスリンガー(逸品)のおすすめ強化パーツについてはこちらでまとめています。

ストームスリンガーの強化パーツなどについては上の記事をご参照ください。

かなり長くなりましたが、後でもう少し更新する予定です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事