おすすめアプリ紹介
太刀 居合抜刀気刃斬り タイミング やり方

MHW(モンハンワールド)アイスボーンの太刀の居合抜刀気刃斬りのタイミングとカウンターのやり方やコツ、無敵時間はあるのか?をまとめています。正直「太刀の居合抜刀気刃斬りのタイミングやカウンターは難しい…」ですが、居合抜刀気刃斬りのコツやタイミングを掴むと一部モンスターで非常に有効です!

太刀の居合抜刀気刃斬りのやり方やタイミングを取る練習をするのにおすすめなモンスターや装備も紹介していますので、そちらも合わせて読んでみてくださいね(^^)

こちらではさらに「居合抜刀気刃斬り」を深く掘り下げています。最初に装備紹介を行ってから納刀術のスキルのマルチでの有用性を解説しています。

『居合抜刀気刃斬り』の操作方法ややり方について

太刀 居合抜刀気刃斬り タイミング やり方

「居合抜刀気刃斬り」はモンハンワールドアイスボーンで太刀に新しく追加された操作方法の1つ。

太刀の通常攻撃である

〇ボタン(突き)△ボタン(縦斬り)の攻撃の後に

R2+×ボタンを押すことで特殊納刀の構えに派生します。

納刀状態後の攻撃操作は2種類

△ボタンで居合抜刀斬り

R2ボタンで居合抜刀気刃斬り

となります。

R2+×ボタンによる特殊納刀はしばらく続けていると、構えは自然に解除され武器を出していない立ち状態になります。

△ボタンによる居合抜刀気刃斬りは攻撃の判定が入ると、少しの間練気ゲージが自動的に上昇する効果を得ることができます。

どちらに攻撃にもわずかな時間でありますが、不動の装衣を着ているようなひるまない効果が得られるので、慣れれば咆哮に「居合抜刀斬り」を合わせ、避けることも可能です。

基本的には咆哮などは見切りで回避し、攻撃できる場所に位置取りしていることが太刀としては望ましいですが、咆哮前に大きくバックステップをするようなモンスターにはたまに使えます。

スポンサーリンク

『居合抜刀気刃斬り』のタイミングや使用するコツは納刀に有り

上記の操作から繰り出すことのできる「居合抜刀斬り」「居合抜刀気刃斬り」ですが、アイスボーン発売前は兜割りを使用するとすぐに行える行動が無かったのですが、特殊納刀のモーションが追加されたことにより…

兜割り(ゲージ1段階消費からゲージ自動上昇)

特殊納刀(R2+×ボタン)

居合抜刀斬り(△ボタン)

通常攻撃or気刃斬り→気刃大回転斬り(ゲージ1段階上昇)

このような形で納刀から「居合抜刀斬り(△ボタン)」を使用する機会は多くの太刀使用者で見られる流れとなっています。モンスターのダウン中など他の太刀使用者と動きがシンクロするケースもそこそこあるので(笑)

「居合抜刀気刃斬り」に対し「居合抜刀斬り」の方が比較的使用する機会が多いです。

居合抜刀気刃斬りのカウンターのタイミングや効果

「居合抜刀気刃斬り」は兜割り同様に太刀の攻撃の中で瞬間的に高火力を出せる貴重な攻撃となっています。

しかし、特殊納刀にやや時間がかかってしまうので思ったより使用しづらいというデメリットや単純にタイミングが分かりづらい上に…

モンスターの攻撃だけ喰らってしまって、練気ゲージを1段階消費するということも最悪有り得るのでリスクの高い技です。

個人的な体感でのタイミングやコツについては

  • 「居合抜刀斬り」は攻撃や咆哮に合わせる
  • 「居合抜刀気刃斬り」は攻撃が当たるほんのちょっと前に発生させる

「居合抜刀斬り」については発生が早いですが、ひるまない効果を受ける時間はフレーム回避並かそれ以上の難しさ

「居合抜刀気刃斬り」はR2を押してから攻撃が出るまでに若干時間がかかるので、気持ち早めに発生させています。ひるまない効果は居合抜刀斬りよりちょっと長い感じ。

居合抜刀気刃斬りをカウンターで発生させた場合は、練気ゲージは消費しないので上手く使用でき且つ弱点に当てれば、高いダメージを出しつつゲージも維持できるので次の兜割りにもスムーズにいけますが、シビアなので狙い過ぎは現実的ではないですかね。

ゲージの1段階消費は大きいので、失敗した時も考えてせめて攻撃は当てておきたいので、カウンターを諦め気味で撃って成功なんてこともあります。

スポンサーリンク

『居合抜刀気刃斬り』に無敵時間や効果はあるの?

「居合抜刀斬り」「居合抜刀気刃斬り」共に見切り斬りとは異なり、無敵時間や効果があるわけではなく、ひるまない効果となっています。

それでも「居合抜刀気刃斬り」は大きく移動するため、カウンターとして成功させた後にダメージを受けていないこともありますし、不動の装衣を着ているようにダメージは受けているけど、ゲージを維持したまま成功するケースもあります。

『居合抜刀気刃斬り』のコツやタイミングの練習におすすめなモンスター

太刀 居合抜刀気刃斬り タイミング やり方

色々なモンスターに「居合抜刀気刃斬り」を使用していくには慣れはもちろんですが、納刀術を付けようが効果が微量なのでタイミング的にはかなり難しいです。

でもせっかく納刀術や抜刀術を付けて、太刀の居合特化用の装備を作ったのに使用機会が無いのも寂しいです( ;∀;)

そこで、居合抜刀気刃斬りのタイミングやコツを練習するのにおすすめであり簡単に決められるのが「ティガレックス」です。

ティガレックスの突進は太刀だと見切り斬りを当てづらく厄介な攻撃ですが、突進方向が自分の向きであり納刀中であれば、ティガレックスの頭が当たるくらいのタイミングで居合抜刀気刃斬りを発動することで、他のモンスターより比較的簡単に居合抜刀気刃斬りを決めることができます(^^)

ソロの方が突進の向きが限られるので、狙いやすいですがマルチでも結構カウンターとして当てることができますよ!

また、フィールドが闘技場であったり狭いエリアもやりやすいです。

居合抜刀気刃斬りの狙い方の例ティガレックス

よくやる例としてはこんな感じ。

ティガレックスの1回目の突進を見切り斬り回避
(突きや攻撃の流れ→見切り斬り)

見切り斬りが当たっても、当たらなくても特殊納刀
(R2+×ボタン)

自分の方向に再度突進してくるのを確認し、頭があたるくらいで居合抜刀気刃斬り
(R2ボタン)

言葉ではわかりづらいかもしれませんので、動画などで納刀術や居合抜刀気刃斬り系の装備紹介動画でタイミングを確認してみるのもおすすめです。

やっぱり上手い人の操作を見ると、自分のタイミングが早いか遅いかどっちなのかが分かりますし、コツも掴みやすいです。

太刀の居合抜刀気刃斬りのタイミングとカウンターのやり方を紹介まとめ

モンハンワールドアイスボーンで新アクションとなった居合抜刀気刃斬りですが、実はマルチプレイでは外したときが格好悪いからあまり使わないようにしているという人もいるんですね。

たしかにカウンターとして狙ってダメージだけくらうなんてことあります。いくらティガレックスがやりやすくても元々難しいので。

居合抜刀気刃斬りの成功確率を100%にするということは、タイミングが難しすぎるので不可能ですが、抜刀術や納刀術を活かしたりして装備を組む楽しさや決まった時の格好良さは抜群です!

余談ですが、居合抜刀気刃斬りはまとまったダメージを与えることができるのでソロならモンスターのひるみをある程度計画的に狙うこともできるので使用頻度は少ないですが、居合抜刀気刃斬りが弱いとも言えない感じです。

やっと良い居合抜刀気刃斬りと従来の太刀のテンプレスキルを組み込んだ汎用性の高い装備を組むことができたので、上の記事も是非ご覧ください(^^)

スポンサーリンク
おすすめの記事