アルバトリオン対策用の大剣おすすめ装備を紹介しています。

武器には皇金の大剣・王を使用し、防具はキメラ防具なので装飾品難易度も低くスキル構成の自由度も高いです。

アルバトリオンを大剣で対策する場合は『大剣の立ち回りの方法の個人差』で、防具やスキル構成の好き嫌いもかなり変化すると感じたので、アルバトリオン対策装備の大剣はいくつか紹介予定です。

この記事では皇金の大剣・王(火属性大剣)を使用したアルバトリオン対策装備をさくっと確認できます。

アルバトリオン用の皇金大剣対策おすすめ装備-キメラ防具-

今回紹介するアルバトリオン用の大剣対策装備はキメラ防具なのですが、中々おすすめの装備で「属性やられ」のアルバトリオン対策スキルも入っています。

大剣ながら高い火属性値や攻撃・挑戦者により一撃の火力を上げていきます。

アルバトリオン用の大剣対策装備-皇金の大剣王・火属性-

装備(①などは装飾品空きスロット)装飾品
皇金の大剣・王①火炎珠
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β④①①痛撃・体力珠、火炎珠、火炎珠
EXダマスクメイルβ④②①痛撃・体力珠、短縮珠、火炎珠
EXブラキウムアームβ④④痛撃・体力珠、挑戦珠Ⅱ
EXブラキウムコイルβ④①耐属・攻撃珠、火炎珠
EXマムガイラグリーブβ④①①

耐属・攻撃珠、火炎珠、耐属珠

攻撃の護石Ⅴ-
発動スキル
砕竜の闘志【2】挑戦者・極意-
攻撃Lv7火属性攻撃強化Lv6
挑戦者Lv7体力増強Lv3
属性やられ耐性Lv3超会心Lv3
回避性能Lv1弱点特攻Lv3
集中Lv3-
皇金の大剣・王【会心撃・属性】

『アルバトリオン×皇金の大剣・王』の対策スキル解説

この皇金の大剣・王を使用した火属性型のアルバトリオン対策装備はアルバトリオンと長期戦をやるのではなく、最低限の抑制をこなしつつ、角破壊にも貢献してアルバトリオンを早くクリアすることを目的とした装備です。

  • 火属性攻撃強化Lv6

大剣とアルバトリオンの相性はきついと言われている理由の1つが大剣の手数の少なさによる、アルバトリオンの抑制面の対策。

火属性攻撃強化Lv6まで積むことでマルチでエスカトンジャッジメントの弱体化に少しでも対策していき、大剣ならではの一撃の火力をアルバトリオンにぶち込みましょう。

  • 攻撃Lv7と挑戦者Lv7

攻撃Lv7と挑戦者Lv7により攻撃力と会心率を高めています。

傷有り弱点特攻と挑戦者の発動で会心率は95%になるので、ほぼ会心攻撃を繰り出すことが可能。

  • 集中Lv3

この装備は抜刀型大剣ではないので『真・溜め斬り』をどうやって上手く当てるか?がポイントになってきます。

スキル構成的にも対策は「属性やられ」程度で火力で短期決戦を持ち込むような装備です。

アルバトリオンに対して、ややゴリ押し気味で真・溜め斬りを当てるポイントを理解していないと集中が付いていても宝の持ち腐れ。

スポンサーリンク

アルバトリオン対策の「皇金の大剣・王」のカスタム強化のおすすめ

アルバトリオン 皇金 大剣 王

アルバトリオンの対策として「属性武器」の使用とありますが、大剣なら最低限の火か氷属性の大剣を用意することをおすすめします。

中でも「皇金の大剣・王」はアルバトリオンの大剣ソロTAなどにも使用されていますので性能面は間違いありません。

この「皇金の大剣・王」におすすめのカスタム強化を見ていきましょう!!

アルバトリオン用の皇金の大剣・王のカスタム強化のおすすめ

皇金の大剣・王のおすすめカスタム強化
回復カスタム
攻撃カスタム

大剣の回復カスタムは回復量がヤバいので超必須級!

中には皇金の大剣に回復カスタムを付けない人もいますが、大剣の回復カスタムでの回復力は「秘薬か!」と思うくらい回復するんですね。

ゴリ押しで真溜め斬りを当てつつ回復もしてしまうという立ち回りがアルバトリオンに対して有効な方法ですが、鈍重なモーションに入ってしまったときや、アルバトリオンの攻撃に対しての残り体力の確認を忘れないように注意。

皇金の大剣・王には攻撃カスタムをおすすめしたい!

アルバトリオンの対策を考えたときに皇金の大剣・王であれば「火属性値」を上げるかどうかも悩むところです。

しかし、大剣であれば火属性値を上げるよりは攻撃力を上げていきたいですね。理由は手数は他武器には劣るからです。

スポンサーリンク

アルバトリオンの大剣TAから見る立ち回りと対策-皇金の大剣・王-

アルバトリオン『明けの死星』の大剣ソロTA動画を埋め込んでいます。

アルバトリオンの大剣TAから見る、アルバトリオンの立ち回りと攻略です。傷有りの真溜め斬りでアルバトリオンの頭に2000ダメージ超えのダメージが…

野良でアルバトリオンを回しているとよく見るのが「抜刀型の大剣装備」ですが、カブカカブの装備構成でも全然いけるんですね!

この方のアルバトリオン大剣TAソロはアルバトリオンを大剣で攻略するときに立ち回りがかなり役立つと思うのでおすすめです。特に「強溜め斬り」の使い方はかなり参考になるのではないでしょうか?

これを見ると「集中」のスキルは必須と感じますね。

大剣なら不動の装衣で立ち回りを積極的に!

最近ではアルバトリオンに「不動の装衣」は持っていかずに「回避の装衣」と「滑空の装衣」に火力増加スキルなどを入れて立ち回る方も増えていると思います。理由としては「不動の装衣」の恩恵がほぼ無いからです。

ただ大剣の立ち回りの場合では不動の装衣はマストアイテムだと思います。

真溜め斬りを妨害されないようにするためや、被ダメージの減少に不動の装衣は大剣と相性が良いですね。

アルバトリオンに真溜め斬りを当てる立ち回り

アルバトリオンの攻撃モーションに対して、比較的簡単に大剣の真溜め斬り斬りを当てられる立ち回りがあります。

それはアルバトリオンが地面に氷ブレスを吐く攻撃の時で大きなチャンス(継続ダメージが発生する氷ブレス)

アルバトリオン 大剣 立ち回り

アルバトリオンが上に飛んでから垂直に吐く氷ブレスは体力MAXなら体力が残るので、大剣でだけでなく他武器も立ち回り面で攻撃のチャンスとなる。

段々と氷が迫ってくるブレスにもアルバトリオンに大きな隙があるので、真溜め斬りポイントですね。(波状型の雷攻撃も隙が大きい)

ここで自分のモーションに合わせて「スリンガー強化撃ち」や「タックル」を混ぜつつ真溜め斬りに移行する。

といった感じです。

真溜め斬りをアルバトリオンの頭に当てることができればダメージの貢献度は高くなってくるはずです。

大剣の立ち回り的にダメージはついてくるので属性やられ耐性のスキルで対策

大剣の立ち回りではどうしても攻撃後にアルバトリオンの攻撃を受けてしまうことがあります。

ここで一々「ウチケシの実」を食べたりするのは手数がさらに減ってしまいますし、頻繁に龍やられになっていたら何のために皇金の大剣・王を装備ししているのか怪しくなってきます。

大剣のタックルや溜め段階、真溜め斬り後の隙などの立ち回りのメリット・デメリットを考えても「属性やられ耐性」はLv3にしてアルバトリオンを対策しておく。

アルバトリオンまとめ関連記事

他にもアルバトリオンの対策装備などの情報を公開していますので、是非ご覧ください!

アルバトリオン攻略情報まとめ

アルバトリオン対策装備まとめ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事