覚醒太刀の切れ味紫と攻撃力に全振りはどっちがおすすめなのか?実際に切れ味紫太刀と攻撃力全振り太刀を作成して検証しています。期待値については他の情報を参考にしています。

今回の検証は覚醒太刀の能力である切れ味と攻撃の付け方がテーマです。検証方法は以下の通りで、難しい計算式などは出しません。

  • ①トレーニングエリアで切れ味紫と攻撃力全振りの覚醒太刀を同条件で使用
  • ②縦斬り、切り下がりなどモーションごとにダメージを比較
  • ③実際にネルギガンテで検証
  • ④まとめ

私はトレーニングエリアの柱で出るダメージ検証というのは分かりやすいようで、分かりにくいと思っているので実際にモンスターへ行ってみるのが一番だと思いました。

また太刀の攻撃モーション毎による差も確認したかったので。

『覚醒太刀』紫切れ味と攻撃力の2種類を用意

今回の検証をするにあたって、覚醒爆破太刀をこのような覚醒能力で使用しました。カスタム強化の条件も同じです。

炎王龍の武技については属性補正などの面で変化が出るようですが、単純な物理ダメージとしてはやはり一番低くなるのでここでは使用しません。

トレーニングエリアでの装備・スキル構成

同じ装備を使用しており、達人の煙筒の設置を行いました。スキルは以下の通り。

攻撃Lv7見切りLv7
超会心3弱点特攻Lv3
爆破属性強化Lv2挑戦者Lv2
熱ダメージ無効力の解放Lv1

フルチャージなどは万が一のために外していますので、これで同条件での比較が行えます。

また攻撃力バフなどのアイテムは一切使用しておりません。

スポンサーリンク

『覚醒太刀』切れ味紫と攻撃のモーション、ゲージごとによる比較

覚醒太刀 切れ味 攻撃 どっち

次にトレーニングエリアで用意した「切れ味紫の覚醒太刀」「攻撃力全振りの覚醒太刀」のダメージ比較をモーションやゲージで違いは出るのか?検証していきます。

ダメージには差が出ますので、何回も攻撃を当てて試しています。会心攻撃発生時のダメージです。

切れ味紫の覚醒太刀(切れ味V×2,攻撃×4)

モーションゲージ無でのダメージ赤ゲージでのダメージ
突き64or6676or79
縦斬り(踏み込み斬り)127or131153or157
斬り下がり117or120140or144
兜割り(1発のダメージ)56(白ゲージ兜割り)159

攻撃力強化全振りの覚醒太刀

モーションゲージ無でのダメージ赤ゲージでのダメージ
突き64or6677or79
縦斬り(踏み込み斬り)128or132154or158
斬り下がり117or121141or145
兜割り(1発のダメージ)56(白ゲージ兜割り)160

トレーニングエリアでの覚醒太刀検証まとめ

トレーニングエリアでの検証においては、覚醒太刀を攻撃力に全振りした場合の方が僅かですがダメージの上昇が見られます。

突きや白ゲージでの兜割りに変化が無かったところがモンハンのダメージ計算式の難しいところですかね。

差が出たと言っても「たった1ダメージや2ダメージの差」になってきてこれで検証終了というのは…

なんだかしょうもないですね(笑)

と言いますか、実際にモンスターに対峙した際の想定が今のトレーニングエリアの仕組みでは確実に抜けるのでトレモの検証自体が自分は好きではないんです。

なので実際にネルギガンテで検証します。

スポンサーリンク

『覚醒太刀』の紫ゲージと攻撃力全振りの比較をネルギガンテで検証

太刀 最強装備 ブブカカガ

トレーニングエリアでは微々たるダメージの差で「攻撃力全振り」の覚醒太刀に軍配が上がりました。

ので、実際にネルギガンテに行ってきます。|ω・)

攻撃力の変化を起こしやすい(挑戦者)スキルや装衣の装飾品は抜いて、こちらも同条件で検証します。ブラキ防具さらば。

覚醒太刀 切れ味 攻撃 どっち

また猫飯やアイテムなどでの攻撃バフ、オトモも使用禁止です。

ネルギガンテ検証で出た結論

クエストは「殲滅の主はまた鐘を鳴らす」で検証しました。

ネルギガンテは段々と棘が硬くなってしまうので、その点に注意しながら体感でダメージを確認していきました。

実際にお見せしてないことやもしかすると検証に穴があるかもしれませんが…

検証結果はどっちでもいい

挑戦者や各攻撃系バフなどで攻撃力を増加させれば差が出てくるかもしれませんが、本当に差を感じにくいので無理して両方の覚醒太刀を作らない方がおすすめです(笑)

白ゲージの長さにやや不安があり、紫で弾かれなくなる箇所に対して、攻撃力全振りの覚醒太刀の方が快適度で劣るかもしれません。

参考までに赤ゲージで傷付け無し状態のネルギガンテの頭に兜割りを当てた際に出たダメージはどちらも「90」で一緒でしたから、モンスターの特徴などの影響でトレーニングエリアとはまた異なる検証結果が出るみたいですね。

『覚醒太刀』の期待値最大の覚醒能力

覚醒太刀 切れ味 攻撃 どっち

一応期待値の計算を他者の情報からまとめると、

攻撃力強化×5、切れ味×1に匠2以上などで紫ゲージにする覚醒太刀の期待値が最大だったはずですが、スキルにまで話が及ぶと装備構成自体が崩れます。

期待値計算などで数値化を行うと数字だから高い方が良い、低い方が良いって理由付きで言えるのですが

実際のモンスターと対峙した際にびっくりするくらいの「差」が出るか?というのとは違うんですね。

どちらにせよモンハンは基本の知識のみを抑えて、細かい計算力よりもプレイスキル向上に努めた方が上手くなるような気がします。

覚醒太刀の切れ味紫と攻撃力全振りはどっちがおすすめか比較まとめ

覚醒太刀を「切れ味紫」と「攻撃力全振り」のどっちがおすすめか比較した結果私はこのような結論を出します。

  • 「切れ味紫」は多くの太刀使いや太刀を使いたい人へおすすめできる
  • 「攻撃力全振り」は太刀を愛している方や肉質がや柔らかいモンスターへ

太刀の場合、「多くの人がどっちでもよくね?」って明確な答えを出していない理由はどっちでも本当に大差が無いからなんですね。

ただ今回は覚醒爆破太刀を使用しての検証となっていますので、他の武器では異なることもあります。

大剣については超有益な動画ありますので、「覚醒能力 攻撃力全振り」などで検索してみてください(^^)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事