おすすめアプリを随時更新中!
スマホゲーム 課金 破産

スマホゲームでの課金による破産を抑える方法を浪費癖やストレスから紹介していきます。スマホゲームによるガチャなどで破産とまではいかないまでも『お金を使って後悔した…』という気持ちを生まないためにも、自分のコントロールする方法やガチャ欲にどうやって対応するかは学んでおくべきです。

衝動買いが起きる仕組みや衝動買いをする際の癖(浪費癖)などを調べたことを基にガチャ欲や課金欲と結び付けて紹介しているので、客観性もありますし、自分がやらない行動を他人から学ぶことができます。

今回はある程度長めにほぼ文字のみで作成していますので、苦手な方や時間が無い方は戻った方が貴重な時間を無駄にしないと思います。

スマホゲームで自己破産は手遅れ状態

この記事を作成するにあたって「スマホゲーム 破産」など様々なことを調べてみましたが、スマホゲームによる自己破産ができる・できないという既に手遅れ状態のことを紹介しても個人的には意味が無いと感じたので、それなら課金欲やガチャ欲を抑える方法として紹介してみよう!と思った次第です。

正直な話、自己破産ができるかどうかを調べる状況ってかなりマズくないですかね?

自己破産後の対応って私みたいに興味がある人にはただの有益な情報や1記事に過ぎないのですが、追い込まれて必要として調べてるとしたら『もっと早く知れば良かった』とか『そもそもこうならない方法を知っていれば…』って絶対知って後悔しかしない情報を読まなければいけない状況ですよね。

というかそこまで行っても我に返れない人も実際にいるから、スマホゲームのガチャに○○円使って後悔したとか、生活ができなくなって借金したというスマホゲーム中毒のような事例もあるわけですよ。

また、メディアにとって必要なインパクトやキャッチフレーズも驚愕するような課金額などを使えるわけでそれが流行れば違う記事も真似て作成をしたりで、スケールは大きいし、悪目立ち状態にもなりやすい状態なんですね。

だからスマホゲームのイメージも良くはないのかな?と思いますが、これって本当は超一部の人たちのことであるのは2016年の消費者庁の動向調査の割合や平均値を確認するだけで分かることなんです。

ほとんどの人が正しい課金を行っているけど…

なので、その動向調査を基に考えていくとほとんどの人が自分をコントロールして課金をしているし、スマホ利用者でゲームをしたことがある人が約7割、課金をしたことがある人がその中の約3割なので多額課金者は一部中の一部のわけですよ。
※課金額のデータも面白いデータが出ていて私はガッツリ平均値上げちゃってたわけですが、それはまた別記事で紹介します。

でも実際にSNSなどでよくみる課金額というのは、その平均課金額以上をよく見ますし、多分ゲームに対して検索をする熱心な方は月額課金額もそこそこいってるんじゃないかな?というのが私の正直な感想。

課金額数万クラスの人に今回の方法は実践してもらいたい!

ゲームに熱心な方というのを考えたときに、恐らく月額数万クラスの課金額になってくるんじゃないかな?と思います。数万じゃなくても5千円でも1年で6万円なので、まあまあ良い旅行とかできちゃうわけですよ。

また、数万クラスの金額を落とせるのも金銭的に余力のある社会人の方々だと思います。
(私もあまりお金を使わずに(使ってるけど)課金できる方法や仕組みで課金をしているのでそこに近いかな?ということもあるので実際に行っている方法を紹介します。)

となると、やっぱり日常生活や仕事の疲れに手軽にゲームができればプレイしてしまいますし、課金も高レアのキャラとか出れば多少ストレスが発散できたりしますよね?

今回のメインの内容はそれちょっとだけ勿体なくない?

ってお話です。

ガチャ禁や欲に負けて良いと思います。人間だもの。

ソシャゲ・スマホゲーム辞めたいって方も試してみてはいかがでしょうか?

大事なのはそれを無駄にしないことや本当の目的(ストレス発散)を忘れないことだと思います。いきなり断ち切るのはよほどセルフコントロールできる人じゃないと無理なんで。

スポンサーリンク

スマホゲームをどういう位置づけにしている?

私は今ではスマホゲームをただのツールとしか見ていません。でも好きです。

付き合い方も記事作成をすると共に変わってきました。

ブログということで商売目的でやってるんじゃない?って思う人もいるかもしれませんが、そういうことではなくて、時間を有意義に過ごすためのツールとして位置付けています。

無理して攻略をすることは今ではなるべく控えています。

例えば、無理して朝まで周回したり、必要以上に課金してガチャでお目当てのキャラを追ったり…

スマホゲームが生活の中心にくるのは、ほとんどの人が不可能ですし最終的に無理して入手したものに何が残るのか?です。

私は同じ無理をするなら、間違いなく現実に反映されることの方が良いです。

これはスマホゲームだけでなく…

むしゃくしゃして衝動買いをしたり

高いブランド品を買って後悔したり

着れもしないほどの大量の服を結果的に購入している現象と一緒なんですよ。

この衝動買いや浪費癖の現象もストレスがかかっている状態なので、正しい判断で購入できていない可能性が高いんですね。

物が残るので、スマホゲームの課金よりマシに感じるかもしれませんが結局、衝動買いしたものをちゃんと愛用して使ってますか?ということに行き着くので、衝動買いは後悔しやすいんです。

スポンサーリンク

浪費癖をスマホだけに向けない!0か100かの課金を辞める

朝まで周回する場合は、別の角度からお話しなければいけないので今回は課金や日常の衝動買いに役立つかもしれない方法の紹介です。

例えば、1万円をガチャに課金するとします。そこでガチャを引く気持ちを一旦我慢して…(ガチャは更新タイミングまで逃げません)

試しに5千円分を必ず使う日用品(トイレットペーパーや洗剤など、いつも絶対に使っている物を必ず選んで、同じ種類のものは入れないでください)などをAmazonで試しにカートに入れてみてください。

別に5千円分じゃなくても3千円や2千円分でもいいのですが、結構沢山のものが買えることに気づきませんか?

もしこれでガチャなどに使う課金額を抑えようと思ったり、お金を使いたい欲求やストレスが抑えられるなら、課金をしてまでガチャを引くという行為は恐らくあなたにとってそんなに必要無いものです。

それでもガチャが引きたい場合は、日用品は必ずその1万円の中から出して残りの分でガチャを引きましょう。

必ず使う物を予め買っておくので、これだけでもかなりの節約になりますし、日用品を買うことでちゃんとした機能性があるものは必ず手に入ります。

思い付きで高いブランド品などを買ったり、使う機会もない高額な商品を買ったりするのは冷静な判断の買い物じゃないから結局使わないことも多くなるんですね。

また、多くの人が買って精神的に落ち着くのは日用品です。

最初から日用品という縛りを設けているので結局1万円使うんだったら、ちょっとテンションの上がる入浴剤やトリートメントを買ってみようかな?という前向きな考えも浮かんでくるかもしれないですね。

必然的に違うお金の使い方が見えてくるはずですし、ガチャや他の商品、また別の商品と天秤として比較することでお金の価値を一度考え直して冷静になるキッカケにもなるのでおすすめです。

ガチャに1万、日用品に5千円とかは本末転倒なのでそれはやめてくださいね(笑)

ちなみに私は…

貴重なお時間と最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちなみに私はドテラのエッセンシャルオイルやココナッツオイルを購入し使用するようにしています。

これを購入することで明確な休憩時間を作ることや意図的にリラックスしようという意識を持つ目的があります。それでメリハリを付けて今も記事作成に向かっています(笑)

具体的に日用品って言っても急に思いつかないって場合の参考になればと思います。

今となっては私の日用品ですが、そこそこ値段がする日用品も課金を抑えるか節減することで、簡単に入手できますし、ただのデータよりも明らかに現実に価値を生み出してくれます。

これの違いが分かると段々有意義なお金の使い方が見えてくるはずで、課金額も適正価格に収まるはずです(笑)

また別の記事でお会いできますと嬉しいです(^^)

スポンサーリンク
おすすめの記事