マムタロトの周回はどっちが効率が良いのか?マスターと上位のマムタロトクエストのどっちがおすすめなのかを紹介しています。

アイスボーンになりマスターランクのマムタロト【終わりなき黄金時代】が登場しました。これから当たりの皇金武器の入手を目指してマムタロトの周回を行う方にマスターと上位どっちのマムタロトを周回するべきなのか?の参考になりますと幸いです。

マムタロト周回はどっちが効率が良い?上位・マスターの鑑定武器集め

マムタロト周回で鑑定(皇金)武器集めをするのはマスターと上位どっちのマムタロトの方が効率が良いのか?についてです。

マムタロトのイベントクエストである上位とマスターはどっちも基本的には同時開催されています。(狂乱のエルドラド・終わりなき黄金時代)

マムタロト周回は上位・マスターどっちで武器集めの効率化を図るか?

個人的にはあまり変わらないし上位の方がいいと思います。上位は気楽だし一回で10個ぐらい入手できます。上位は2周必要ですが、マスターも2周しても9個も錬金出来るかどうか微妙ですよね。マスターは野良だと失敗することもあるし天麟?の入手次第ですね。

上位・マスターどっちのマムタロトでも鑑定武器については運が絡むので『自分がクリアしやすい方のマムタロト』で武器集めを行っていくのがおすすめです。

上位のマムタロト周回で武器集めの効率について

上位の歴戦王マムタロト『狂乱のエルドラド』は集会所でクエストを行うので、アイスボーンを始めたばかりのプレイヤーの方は少し戸惑うかもしれません。

また上位のマムタロトは討伐ではなく『大角を折る(破壊)』することが目的となっており、マスターのマムタロトの討伐とは仕様が異なります。

落石や大砲などのギミック、エリア1でのマムタロトの移動など慣れるまで少し時間はかかります。

1周での周回なのか、2周での周回なのかはクエスト同行メンバー次第となりかかる時間にかなり差が出るため、一概に効率を求めることも難しいでしょう。

上位マムタロトの集会所に人は集まる?

今更上位のマムタロトをやっている人なんているのか?という疑問もあるかもしれませんが、アルバトリオンの追加で評価を上げた皇金の当たり武器を求めて結構マスターランクの高い人も上位のマムタロトの集会所にいます。

マスターのマムタロト周回で武器集めの効率について

マスターランクのマムタロトのクエスト『終わりなき黄金時代』ではマムタロトを討伐することがクエストの目的となっています。

またこの方法で鑑定(皇金)武器を集める場合は「マカ錬金」によってマスターランクのマムタロトの素材やポイントを使用し武器を交換する形となります。

マスターランクのマムタロトはマカ錬金『皇金の錬金術』で素材と交換

マムタロト 周回 どっち 効率

上位マムタロトの素材も使用できますが、マスターランクのマムタロトの素材がポイントが高いです。他に使用するのは「太古龍骨」「調査ポイント」が必要です。

マカ錬金で鑑定武器を生産する場合は『皇金の錬金術』がおすすめで「灼熱を帯びた武器」と交換することができます。(一度に最大3枠分まで交換可能)

「灼熱を帯びた武器」からはガイラもしくは皇金のどっちかが出るので当たり武器の入手をしやすいです。

素材によっては錬金値がぴったり300ポイントにならない場合があるので、気になる方は使用する素材の調整を行いましょう。

スポンサーリンク

マムタロト周回は上位・マスターのどっちがおすすめ?3乙はどっちも有り得る

久しぶりのマムタロト楽しい。
ランク帯の高い人同士集まると、エリア2で角折までいくの安定してる。
なのに、不思議と3乙でクリア失敗のパターンも多い。
みんなちょっと気が緩むのかな?

マムタロト周回は上位とマスターのどっちがおすすめなのか?ということで色々調べてみましたが、3乙はどっちのクエストでも有り得ますよね…

上位とマスターのマムタロト周回のメリット・デメリットやおすすめポイントをまとめてみました。

上位マムタロト周回のメリットやおすすめポイント

  • 報酬が沢山出る
  • マスターよりクエスト自体の難易度は低い
  • マスターマムタロトのクエストに自信が無いときに
  • より安全な周回を求めたいときに(パーティーでサクッとクリアできるなど)
  • 鑑定武器に調査ポイントや素材を必要としない

上位マムタロト周回のデメリット

  • 2周クリアは時間効率的には怪しい
  • エリア移動や部位破壊、落石などのギミックの理解が面倒だ
  • 集会所クエストなので他メンバーと足並みを揃える必要がある
  • エリア移動方式のクエストが嫌い

マスターマムタロト周回のメリットやおすすめポイント

  • マスターマムタロトは討伐クエストで楽しい
  • 1回あたり約15分程度での周回
  • 落とし物でも素材集めができる
  • マカ錬金での交換が皇金武器を効率良く入手していける可能性が高い

マスターマムタロト周回のデメリット

  • クエストの難易度が高く、救難であっさり3乙がある場合がある
  • エリア1でマムタロトに逃げられる可能性もある
  • マカ錬金での鑑定武器の交換に多量の調査ポイントや素材を必要とする
スポンサーリンク

マムタロト周回はどっちが効率が良い?マスターと上位どっちやるべき?まとめ

マムタロト周回はどっち(上位とマスター)が効率良くおすすめなのか?ですが、個人的にはマスターマムタロトの【終わりなき黄金時代】で周回をすることをおすすめします!
マスターマムタロトで周回がおすすめな理由はシンプルで討伐の方がやっていて楽しいからですかね(笑)
上位マムタロトやムフェトジーヴァといった集会所で行うクエストの周回はエリア移動やクエスト攻略の方に効率が求めら、それが時間的な効率に明確に結びつきます。
そのため装備・スキルの自由度や戦い方をテンプレにはめ込んでいかないと中々早く倒すことができません。
ただマスターランクのマムタロトは攻撃力が非常に高く、未強化状態のガンナーなどはブレスで一瞬で溶かされたりするので、最低限の防具の強化と物理攻撃力をもってマスターランクのマムタロトを周回しましょう!
もしマスターランクのマムタロトがキツイ場合は上位マムタロトでランクの高い人が部屋を立てている集会所を覗いてみましょう。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事